入社退社

内定した人に対して、仕事を始める前に研修を行いました。この研修期間に対して、手当を支払う必要があるのでしょうか。

入社前研修は、内定者同士の連帯感を生みだし、内定者を囲い込み、内定者のモチベーションや能力をアップするなどの意図があります。この研修に関して、内定者に給与を支払う必要があるかに関しては、研修時間が労働時間に当てはまるかによります。
労働時間は、「労働者が使用者の指揮命令の下に置かれている時間」で、参加が強制になっている研修は、労働時間に当たります。この事例のように、内定者の全員の参加を強制し、入社後必要な技能・ルールの習得を目的とする研修は、手当を支払わなければなりません。
希望している人のみを対象にし、参加をしなくとも入社後の条件・業務には影響がない研修(先輩社員との親睦や一般教養を身に着けるような研修など)の場合は、手当の支払いはしなくても大丈夫です。
入社前研修に対する給与は、入社後の給与と同様に支払わなくても構いません。最低賃金の下になることは不可能ですが、「研修手当」として普段の給与より低く定めた金額で支給する会社のケースが多いです。アルバイト代として処理する場合もあります。

関連記事

  1. 就業規則に従って、労働条件を変更させたいと思いますが、この場合も…
  2. 従業員を募集するとき、告知文句として「男性歓迎」を入れようとして…
  3. 入社するときは示していなかった転勤をさせることは可能でしょうか。…
  4. 労働契約を締結する時、契約の期間はどれくらいに設定すればいいので…
  5. 入社してから新入社員に必要書類の提出を要求しましたが、1ヶ月が過…
  6. パートタイマー用の就業規則を決める時も、従業員の意見が必要なので…
  7. 採用選考を行って内定を決めましたが、その直後会社の業績が悪化して…
  8. 労働契約を更新する時、注意しなければならないところには何があるの…
2019年7月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP