入社退社

管理職を中途で採用しようと思います。この場合注意しなければならないポイントについて教えて下さい。

高額の報酬で外部から管理職を中途採用する時、雇用契約は慎重に行ってください。管理職の実績は、その実績を上げた環境によって左右される側面があり、違った環境で同様の成果が出せるとは言い切れません。ところが、雇用の時に一般社員と同様の雇用契約を締結しただけでは、解雇と降格の処理が難しくなります。「能力不足」という自由だけでは、判断の基準が明らかでないことから、解雇・懲戒ができなくなる可能性が高いです。
実績のある人を中途から採用する時など、雇用契約を行う時の約束時を細密に決めるべきところがありますが、一番のポイントは、雇用契約でどのような約束を結んだかになります。雇用によって期待される成果に関して、詳しい目標を定めて、目標に到達しなかった時は解雇・降格の処分が可能とすることを説明して、対象者の同意を得ることが大事です。
過去の裁判例(エイゼットローブ事件―1991年11月29日:大阪地裁)でも、年間の売り上げを100,000,000円、半期の売り上げを50,000,000と約束して雇用された営業経験者の成績が、一般的な経験者が達成できる数値であるにも関わらず実際大きく下回って、上司の注意指導を受けても改善の余地がなかったため、「勤務成績不良による解雇」が認められたことがありました。
この場合は、就業規則の整備以上に雇用契約がポイントとなります。実際の契約内容に対してきちんと把握しておくことが重要です。

関連記事

  1. 従業員の雇用形態を問わず、業務内容を全く同じようにすることはでき…
  2. アルバイトも社会保険に加入させなければならないでしょうか。
  3. 求人の広告に載せた給与条件は、実際の雇用の際にそのまま適用しなけ…
  4. 業績不振を理由とする給与のカットは、認められるのでしょうか。
  5. 作成した就業規則は、従業員に周知しなければならないでしょうか。
  6. パートタイマー用の就業規則を決める時も、従業員の意見が必要なので…
  7. 60歳の定年に達して退職した人を再雇用しようと思います。この時労…
  8. 就業規則に従って、労働条件を変更させたいと思いますが、この場合も…
2019年1月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP